スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pleasant Valley on December 11 2009

休日のはざまの平日ゴルフ。休んでいる人も多く、自分の組の前に3組入っていた。それぞれ4人でだらだらやりそうな雰囲気のタイ人。これは長くかかるなあと思っていたら、スターターが気を利かして3番ホールからスタートしろと言う。

IMG_0428.jpg

素直に従ったが、これが結果としてはよくなかった。16ホール終わって1番に戻ると、白人が沢山いる。スターターが先に行かせてくれようとしたのだが、白人たちが納得しない。何でもゴルフ場は10時からの予約として受けたのだが、自分たちの予約は9時からと主張。しかもコンペで12組あるという。結局、いらいらした白人たちが無理やりスタート。自分と相方は割って入るタイミングを失ってしまった。

怒るのもばかばかしいし、また、来ればよいと思い、自分はギブアップした。相方は非常に怒りっぽく、今回もかなり怒り心頭の様子、意地でも割り込んでやると言う。結局、相方を残して帰宅した。シャワー室から遠目で見た感じではうまく割り込んでスタートできたようだった。

どちらの主張が本当なのかはよくわからないが、10時からしか予約が入っていないのであれば、少し前まで絶対にティーグラウンドに立たせてはいけないと思う。結局、白人には強く出れないようだった。安売りしているせいもあって、かなり程度の悪い人も来ているようだ。この白人も朝から酔っ払っているような感じだった。3番ホールからスタートを指示され、それに従った自分も悪いのだが、スターターのマネージメント、予約のマネージメント、ほんとにまだまだと感じた。ちょっと混んだだけで大混乱になってしまう。きちんとしたマネージメントシステムが必要だろうと思う。ちなみにレムチャバンではスターターの権限強く、このような事態はまずありえないと思う。(そもそも3番ホールからスタートさせてもらえないが、、、)

ゴルフ的には90切れるかどうかというところだった。どうも振り遅れのようなスライスが多かった。

コメント

非公開コメント

ゴルフ場側の嘘

>何でもゴルフ場は10時からの予約として受けたのだが、自分たちの予約は9時からと主張。しかもコンペで12組あるという。

そのコンペは、パタヤスポーツクラブの月例会コンペでしょう。
当日11日 7:30 受け付け開始、9:00 スタート
1番TEEと10番TEEからそれぞれスタートし、全体で16組*2TEE 32組 128名のコンペです。
パタヤスポーツクラブのHPに明確に書いてあります。
こんな大きなコンペの時間を間違う訳はありません。
10時というのは、ゴルフ場側の明らかな嘘であって、常連のお客様への言いわけです。
このゴルフ場、当初は、バンコク在住の日系駐在員を主要なターゲットにしていたが、リーマンショックによる世界不況で、当てが外れ、現在のターゲットは、パタヤ在住の白人らしいです。
毎週、平日は数十人規模のパタヤのスポーツバーのコンペが数多く入っています。10時~11時のスタートが多いので、個人でプレーする場合は、9時前がいいかも?

Re: ゴルフ場側の嘘

コメントありがとうございます。なるほど、確かに上がった時に平日、白人の姿を良く見かけるようになりました。しかも、少し普通のサラリーマンと違うような、、、こちらの利用は平日早朝が中心ですし、今更ターゲット変更でもあまり影響は無いのですが、もう少しマネージメントのきちんとしたところにしようかと悩むこのごろです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。