スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lasik on June 16 2009

レーシック手術のその後。。。
手術後、目薬を3種類処方された。一つは抗生物質、残りはドライアイ防止のもの2種類で、ドライアイ防止用は、当初15分置きに注すものを使用し、それが終了したら別のドライアイ防止のものを30分おきに注すように言われた。2名の看護婦及びドクターから言われたし、英語も普通に出来るのでこの程度であれば誤解のしようがないのだが、、

15分おきに注すものが3日間でなくなり、指示通り30分置きに注すものに移行した。ただ、計算上、どう考えても次の検診日まではもちそうに無いので、日本人コーディネーターにメールでなくなったらそのままでよいのか、それとも追加で病院に買いにいかなくてはいけないのか、照会をかけた。(もちろん前者の回答を想定していた。)

日本人コーディネーターから電話があり、
1. 15分おきに注す方をずっと使い続けなければならない。
2. 30分おきに注す方を使い始めるのは1ヵ月後である。
3. 1ヵ月後は15分おきにさすものと30分おきに注すものを併用する。
との回答。。ホントかいな。。。 1についても何も言っていなかったし、第一30分おきに使用するものが1ヵ月後の使用であれば、なぜ、今処方するのか、どうして15分おきの方を2箱処方しないのか、さらにドライアイ防止の薬をなぜ1ヵ月後に併用し始めるのか。。。かなり疑問ではある。先方はミスコミュニケーションを疑っているようだが、看護婦に、「これだと量が十分でないと思う」といったところ、ドクターの指示に従えと聞いたぐらいだから、間違いようもない。

とにかく15分おきに使用するものはその辺の薬局に売っているとのことだったので、仕事の帰りに2箱購入した。ドライアイ防止、角膜保護の目薬なので間違えてもそれほど大きな影響はあるまい。今度の土曜日の再検査の時に再確認である。。。

タイでは起こりがちなことで、この程度ではいらいらはしないが、日本にいたときと比べて自分がすべてにおいて疑り深くなっているのを感じる。

早くゴルフがしたいっす

IMG_0219.jpg


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。