スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ラウンドPart 2 @コンケンシンハーパーク

雨季のバンコクを離れて、月例の仲間とコンケンシンハーパークに行ってきた。



ここは過去2回ラウンドを企画。1回目はコンケンに行きつつも医師会の貸切コンペとかでラウンドできず。2回目は赤服騒動、ちょうど軍の突入時期と重なり断念。もう縁がないものと諦めていた。そして執念の3回目。ついにラウンド実現。1週間くらい前から何か起こるのではと落ち着かなかったが、今回は何も起きなかった。(当たり前だが、)



芝は超高級コース並み、最高に綺麗。レイアウトもオーソドックスだが、いろいろと考える必要があり面白い。しかも土日なのに人が少なくガラガラ。ビール会社の節税対策で採算度外視とのことだが、よくぞここに造ったものだと思った。植樹は極力抑えてあり、コンケンらしい風景。風が強く、ダンクーンの時も感じたが、まさに風の大地という表現がふさわしい。ただ、今回は、爽やかで気持ちの良い天気ではあった。

fc2blog_20120715190333550.jpg

いつか、もう一度、来たいところだが、ゴルフ以外何もなく、なかなかその気になってくれる人を探すのは大変という気はする。今回が結局最後かもしれない。。。



スコア的には例によっていつもの近辺。一緒に回ったスクラッチプレイヤーからは下半身をもっとアグレッシブに使えとのアドバイス。具体的には前傾を保ちつつ切り返しから左膝を積極的に延ばしてクラブを降ろすスペースを作れとのこと。スペースを作れば引っかけが少なくなり距離も伸びると。。。このポイントはかってワイルディングでも指摘されたところ。どうやら、これを改善しない限り「新世界」にはいけないらしい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。