スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leam Chabang on May 9 2010

仕事で現在、顧客とトラブル発生中。何が足りなかったのか、思案を繰り返している。
これが会計事務所の宿命なのか。うまくその辺を気持ち的にも捌ききれていない。避けられないものであれば、無難に乗り越えてこそプロだが、さて、どうしたものか。

IMG_0576.jpg

かなり気が重い中、A-Bでの早朝ラウンドとなった。
開始前から気持ちが乗らず大変なことになる予感がしていたが、案の定、右へのふけ球のあと、左への引っ掛けがとまらず。1番ホールでダブルスコアの8。続く2番Par3をアプローチで凌ぎパーとしたものの、3番ホールあわやOBというボールを打ちトリプル。

もはや仕事のトラブルも忘れスイングの何が悪いのかを必死に考える。ここまで悪いと何も考えずに無心に打つというわけにはいかない。4番ホール、ドライバーをだましだまし打ち、バナナボールでフェアウェイに戻ってきたあとにボールの見え方が違うことに気づいた。バックスイング時の右ひざのスウェイ。このホール2打目でこれが正解であることを確認。以前にまっすぐ引こうとしすぎて体重が右足外側にかかり、右ひざがスウェイすることがあった。それを繰り返している。それを意識した後、調子を持ち直して、何とか前半44で折り返し。

IMG_0578.jpg

後半、今度は右へのスライスの症状。これも今度は逆に右ひざを意識するあまり、ボールを上から見てしまい身体が突っ込むようなスイングになっていた。12番までに修正しショットは戻ったもののパットが後半大乱調。3パットが5回ではパーを取って失点を挽回することはできない。結果、良いスコアも望めない。回復後はボギーで我慢のゴルフ。後半47、合計91、普通のスコアに納まった。

ラウンドではベストを尽くす。明日からの仕事も、結局はそれのみ。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。