New Car Coming on 25 February 2010

リコール問題で社長が公聴会で証言している中、愛車VIOSを不調のため手放し、新車ALTISを購入、納車となった。

Image0252.jpg

VIOSは2年前にシラチャバイパスの大きな穴に落ち込み、左側2つのタイヤをパンクした。そのとき以降、毎年、タイヤ内側が片減りし、その度、交換していた。

IMG_0776_convert_20100127161531.jpg

車軸が狂っているとToyotaの整備工場に主張しても一向にまじめにチェックしようとしない。アライメントの狂いのせいで車軸は異常なしという。6ヶ月に1回アライメント調整、タイヤローテーションなんて走行距離からいってありえないと思う。ネットで調べた限りでは、車軸を構成するパーツを目視で一点づつ検証するため、検証に数日かかるようだが、要した時間はわずか小1時間。わかるはずもない。結構気に入っていたのだが、バーストの危険もあり、危ないし月賦も終わったので売ることにした。3年間で約5万キロ。購入価額は70万バーツ弱だったように記憶しているが、37万バーツで売れた。非常に良い価格。もちろん、車軸のことは言わなかった。TOYOTAの整備工場自身が異常なしと主張しているのだから。。。

新車Altisは、2千CC。むかし乗っていたアルテッツァに似てかなり外観はスポーティ。装備もトップグレードだけにかなり充実、NAVIだけ省いたがオーディオの音もよい。

Image0256.jpg

カローラで2千CCというのは、車格的にどうなのかとは思うが、顧客に行くのもゴルフ場に行くのもすべて自分で運転、カムリでは大きすぎる。で、Altis。納車されて感じるのはAltisでも相当大きい。

Image0257.jpg

値段は、100万バーツ超え。。まだ、本格的に運転していないが、今週末ゴルフに行くのに運転するのが凄く楽しみ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。